お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

駅から徒歩〇分2022-10-04

平野区の皆様こんにちは。リハビリスタッフの吉田です。

比較的暑い日が続いていますが、少しづつ過ごしやすい気候になり、ぼちぼち外出の機会も増えている方も多いのではないでしょうか?今回は歩行速度についてお話しようと思っています。

皆様は自分の歩く速度について気にされたことはございますか?人の歩行速度は個人がありますが大体平均すると秒速0.8m~1.0mといわれています。これは歩行者用信号機がある横断歩道を青信号の間に安全に渡り切ることが出来る速度です。また不動産の広告などに載っている「駅から徒歩〇分」は「道路距離80mを歩くのに要する時間を1分とする」という規定に則っています。(スマートホンの道案内機能の徒歩〇分も同様の基準を用いています)この「徒歩〇分」より移動に時間がかかるようになると歩く速度が遅いということになると思います。

 なぜ歩く速度についてのお話をしたかというと、歩く速度には足の筋力やバランス機能、呼吸器機能、心肺機能などと大きく関わりがあるからです。足の筋力が弱くなると、関節を守る機能が低下する為、関節が痛みやすくなります。バランス能力の低下は転倒の危険性が上がります。呼吸器・心肺機能の低下は息切れを起こしやすくなります。歩く速度が遅くなってきたというのはこれらの症状の前触れの可能性があります。「あれ?自分って歩くことがだんだん遅くなってきているかも?」という方は一度リハビリで検査してもいいかもしれません。歩く速度が速い人は寿命も長いという研究結果もあるそうです。一度ご自身の歩く速度を気にしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ