お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

健康維持のための散策2022-08-01

 平野区の皆様こんにちは。あずま整形外科リハビリテーションクリニック リハビリ助手の渡辺です。
 8月に入り、蝉の鳴き声に夏らしさを感じる季節となりました。これからますます暑くなりますので、より熱中症に気を付けなければなりませんね。
 そこで先日、熱中症対策の意味も込めて、身体の水分を蓄える働きをする筋肉を維持するため、奈良県にある馬見丘陵(うまみきゅうりょう)公園へ行ってきました。
 以前、桜の季節に訪れたときは、ネモフィラがたくさん咲いていてとても綺麗でした。
 今回は、鳥のさえずりを聞きながら、古墳を眺めつつ池の周りを歩きました。すると、幹が太くて背の高いひまわりがたくさん咲いている『ひまわり畑」がありました(7/30~8/7までは、『馬見ひまわりウィーク』というのが開催されているようです)。このひまわりたちが全部咲いたら「スゴイ!」と思って歩いていると、『平城遷都1300年の道』というものに出会いました。
 そこは、西暦710年から現代まで、日本における歴史的な出来事を100年ごとに、アスファルト上にプレートで標してありました。大変興味深く一つ一つの出来事を読みながら歩くと、それはそれはいい勉強になり、いい運動になりました。また、池の周りには大変丁寧に手入れされている花壇もあり、それにも目を向けて歩くことで、のんびりとゆっくり散策することができました。
 自然豊かな広い場所に緩やかな上りや下りの小径があり、季節により色々な花が手入れされていますので、一度では回りきれず次の季節にも訪れたいと思える場所でした。
 約2時間の散策でしたが、リラックスしながら汗もかきましたので、免疫力がアップし、筋肉も鍛えられたことでしょう。

リハビリ助手 渡辺由紀

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ