お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

大人になっても〇〇2021-10-05

 平野区の皆さん、こんにちは。あずま整形外科リハビリテーションクリニック受付スタッフの岩崎です。

 今回も〇〇シリーズでいきます。〇〇は絵本です。前回(9月)の看護師 廣岡さんのブログからの流れで、私も本のお話になります。

 本屋さんで、ある絵本を見ていたところ、作家さんの描く絵が面白くて吹き出してしまいました(この時、マスクをしていて助かりました)。
 その絵本は、ヨシタケ シンスケさんの「あつかったら ぬげばいい」という本です。その絵本の内容は、行き詰ったり立ち止まった時にこうしてみたらというアドバイスが盛りだくさん書かれています。例えば「あつくてたべられなかったら」⇒「みんなでフーフーすればいい」、「ふとっちゃたら」⇒「なかまをみつければいい」など「〇〇になったら」⇒「〇〇すればいい」を集めたクスっと笑えて、とても気持ちが楽になる大人向けの絵本と感じました(もちろん、子供でも楽しめると思います)。私はこの本を買って帰り、いつでも手の届く所に置いています。
 心が沈んできてるな?と思ったときに、パラパラと眺めています。

 毎日、コロナ禍での暗いニュースで心も沈みがちですが、それに引っ張られずに、少しでも気持ちを明るく保てていけれたらいいなと思います。

 皆さんも癒される本はありますか?お勧めの本があれば、ぜひ教えてください。

 最後に、私もこの絵本に乗っかって、「あしこしやひざがいたくなったら」⇒「あずまセイケイゲカにいけばいい」。足腰の痛み、関節の痛みがありましたら、当院までぜひ起こし下さい。

受付スタッフ 岩崎八重

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ