お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

コロナ禍でも生活の中に運動を2021-04-08

こんにちは、あずま整形外科リハビリテーションクリニック看護師の柳原です。
今年も綺麗で穏やかな気持ちになれる桜の咲く時期は、あっという間に終わりそうですね。
私が当クリニックで勤めさせていただくことになり、7ヶ月が経ちました。
務めるようになったきっかけは、院長と看護師の二人と以前勤めていた病院が同じということがありご縁をいただきました。
また、ここ平野区は私が幼少期を過ごした思い出の場所になります。
先日、患者の皆さんがいつもMRIでお世話になっている高遼会病院の道順確認に、自転車で向かわせてもらった後に、近くの商店街に寄りました。
商店街に入ると、何処となく見覚えのある懐かしい光景がありました。記憶を辿りながら進むと、私が子供のころ大好きだった場所である、南海平野線平野駅跡地に着きました。
その場所は、地面に線路の絵が描いてあり、私はガタンゴトンと言いながら自転車で走るのが好きでした。久しぶりに懐かしい思い出に触れることが出来ました。
大阪ではコロナウィルスの感染者数も増えてきており、なかなか外出しづらい状況になっています。
それでも、散歩など人との接触が少ない方法で、少しずつ日々の生活の中に体を動かす機会を見つけて、心と体の健康を維持したいですね。

追伸
先日、当クリニックに脈波測定器が導入されました。血管年齢の測定ができ、体の健康を知る一つの目安にもなると思います。
ご希望の方はぜひお声掛けください。

看護師 柳原薫

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ