お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

我が家の魔の曜日とは・・・2021-03-08

受付の岩崎です。
少し前の話になりますが、
私には小学生になる とても、とても元気な息子がいます。

近隣の整形外科が午後から休診の時に限って、肩や指、足をケガをして帰宅する息子。

その曜日こそ、我が家の「魔の曜日」です。

「今日は魔の曜日だからね」、と送り出すことも。
ケガをして帰宅した時は、この世の終わりな顔をして痛みを訴えます。

「シップを張って一晩寝たら大丈夫」
それでもダメなら、おやつにアイスを出して気をそらせますが、
骨折歴のない私に対して、骨折歴がある息子は、自分の方が経験値が上の為、痛みに関しては、一歩も引きません。

仕方がなく隣の市のクリニックまで、息子を乗せて自転車で走ります。
待合室では悲壮な顔をして待つ息子。
診察→レントゲン撮影→再度、診察へ
そして先生から、いつものありがたいお言葉。
「レントゲン異常なし、シップを貼って安静に」と聞き、息子は、安堵の笑。

その直後から急に話し出し、お腹が空いたとおしゃべりスイッチが入る。
息子の痛みスイッチボタンが、どこかに落ちてて欲しいと願う私。
魔の曜日、いつもこのパターンです。

異常がなかったという事で笑い話で終われていますが、
子供の成長につれてまた違う悩みが次から次に出てきます。

子育てど真ん中なお母さん達、ほどほどに頑張りましょうね!

当クリニックは、土曜日の午後13時30分から16時まで診察しております。
診察時間を伝えると、土曜日の午後も⁈と驚かれる患者さんが多いです。

土曜日は、魔の曜日ではないのです。

受付スタッフ 岩崎八重

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ