お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

診察中、よく質問されることについて2019-06-22

こんにちは。院長の東です。

当院のブログも、スタッフの協力を得て、患者さんの役に立つ情報を伝える場として、徐々に機能していっていると思います。

今後もまた、もう少し柔らかい話題なども取り入れて、皆さんに楽しんでいただければと思っていますので、よろしくお願いいたします。

これから私が日常診療している中で、特に患者さんによく質問されること、知っておいてほしいことについて、徐々に書いていこうと思っています。(いわゆる診察中あるあるです)

まずは 膝 編です。

  • 軟骨サプリメントは効果あるのでしょうか?

これは非常に多い質問です。みなさんいろいろな商品をあげて、あの人は効いた、これを親戚からすすめられたとおっしゃいますが、正直高価なものが多く、実際効くのかどうか興味を持って質問されるのだと思います。

しかし残念ながら、結論は「わからない」だと思います。

というのは、私たちが処方しているいわゆる医薬品は、国が定めた安全基準や臨床試験を経て、安全性有効性が一定の基準を満たしているから、薬と認められて効果があるとお話できます。

そこには何人以上で治験をして、どれくらいの有効性、副作用があったという情報が事細かに記録されています。

その点いわゆるサプリメントに関しては、そういったルールや情報が存在しないのが実情です。(少なくとも人体に害はないという食品衛生法の安全基準などは満たしていると思われますが)

何人かが効果があったという体験談のみで、はたしてそれが必ず自分に効果があると言えるでしょうか?

ただ、効果を全く否定できないのも事実です。

サプリメントに関しては、費用も様々ですし、少なくとも体に害をあたえることはないと思われますので、私自身は、効果は正直よくわからないですが、自分が合うと思えば、費用と相談して飲んでいただくことは問題ないと思いますと説明しています。

  • 膝関節の水を抜きすぎると、癖になる?

これも非常に多い質問です。

膝に水がたまった場合、関節包(いわゆる関節の袋)が張って、これが痛みの原因となることがあるので、症状緩和のため関節の中を穿刺してたまった関節液を抜くのですが、これを頻回に抜きすぎることによって癖になるのでは?(しょっちゅう抜かないといけなくなる?)と思っておられる方が多いです。

結論は少なくとも、癖になることはないです。癖になるからだめなのではなく、頻回に穿刺すると、針先から細菌が入って感染の原因になるため、抜きすぎはよくないということです。

目安としては、最低1週間程度の間隔をあければ、大きな問題はないと思います。

またほかの場所に関しても、診察室あるある、更新していきたいと思います。

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ