お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

膝関節の痛みと立ち上がりの関係2019-11-11

平野区の皆様、こんにちは! 理学療法士の光田です。

今回は、膝関節の痛みと立ち上がりの関係についてお話させて頂きます。

当院では、膝関節に痛みを抱えた患者様が多く来院して頂いています。

その中でも、じっと同じ姿勢をしていて、次に動く時に膝が痛いと言われる方は多いです。

このような場面は、座っていて、次に立とうとしたら、膝が痛くなるということが多いかと思います。

膝の痛みが出やすいのは、このように立ち上がり時に生じることは非常に多く、お困りごとの一つだと思います。

もちろん、座る時も多いですが、座る時は痛みを回避しようとして、よく「ドスン」と勢いよくされている方が多いですね。

立ち上がりは、非常に膝の動きや力を必要とします。

しかしながら、この時ちょっとした動作のコツがあります。体の使い方次第では、膝への負担を少なくできます。

もちろん、膝の動きをよくして力をつけることは大切ですが、その他の関節の動きも含めて立ち上がりが楽にできる方法はあります。

例えば、体(頭)を少し膝上あたりまで前に倒したり、足を少し引いて立ち上がるなどのコツがあります。

当院では、膝関節の動きをよくして、力をつけるだけでなく、このような日常生活での動きについても色々とご相談を受けて、その方法を指導させてもらっています。

ちょっと最近膝に違和感を感じるや、痛みが出てきた時には、ぜひご相談くださいませ。

理学療法士 光田 尚代

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ