お問い合わせ先

クリニック ブログ

お問い合わせ先
スタッフ募集
       

リハビリテーションで大切にしていること2019-09-26

あずま整形外科リハビリテーションクリニックの理学療法士の高木綾一です。

2019年4月より大阪市平野区にてリハビリテーション医療を提供させていただいております。

お陰様で日々多くの患者様にご来院を頂いており感謝申し上げます。

あずま整形外科リハビリテーションクリニックのリハビリテーション科では、大切にしていることがあります。

それは、予後予測をお伝えするということです。

予後予測とは「 今後の病状についての医学的な見通しのことで病気の進行具合,治療の効果,改善の見込みの確率などの予測 」となります。

患者様は自分のご病気や症状がどうなるかについて不安を抱いています。

そのため、医師や理学療法士は病名、症状、検査結果より今後の予後予測をお話することで、患者様の不安や余計な心配を取り除くことが重要と考えています。

時には、改善が難しいかもしれないという厳しい予後予測をお話することもありますが、病気に向き合い治療を進めていくためにも率直にお話をさせていただいております。

予後予測がわかれば今後の生活の見通し、職業復帰の予定時期、家庭内での役割変更などについて検討しやすくなります。

怪我の後遺症や痛みでお悩みの方は一度当院にぜひご相談ください。

リハビリテーションが必要となれば理学療法士がしっかりと予後予測も踏まえて対応をさせていただきます。

理学療法士 高木綾一

カテゴリー
© あずま整形外科リハビリテーションクリニック

ページ
TOPへ